くらし情報『ぬいぐるみの処分は気が進まない……後悔しない方法って?』

2018年7月11日 07:00

ぬいぐるみの処分は気が進まない……後悔しない方法って?

目次

・捨てなきゃいけないけど気が進まない
・ぬいぐるみの処分方法
・まとめ
ぬいぐるみの処分は気が進まない……後悔しない方法って?

子どもの頃から大事にしてきたぬいぐるみ。デート中に遊んだUFOキャッチャーで取ってもらったという人もいるでしょう。

ずっと持っていられれば良いのですが、いつかは捨て時がくるもの。思い出が詰まったぬいぐるみは、つい捨てるのに躊躇してしまいませんか?

保管場所の問題やぬいぐるみ自体の劣化で、「そろそろ処分のタイミングかな」と考えているかたに、ぬいぐるみの処分方法についてご紹介いたします。

捨てなきゃいけないけど気が進まない

薄汚れてしまったり、引っ越しや生活スタイルの変化で置き場所がなくなってしまったり。どうしても捨てなくてはいけない事情ができたのに、なかなか気が進まないことってありますよね。

どうして捨てづらい?
ぬいぐるみや人形には、「魂が宿る」と言われます。特にかわいがってきたぬいぐるみであればあるほど、なんだか本当に生きているかのように思えるものです。

愛着も湧いているでしょうし、思い出もぬいぐるみのなかにギュッと詰まっているのではないでしょうか。

どうやったら気持ちの整理がつく?
どうしても捨てづらい人は、まずはその気持ちと向き合いましょう。捨てられないのは、ぬいぐるみを処分することにためらいがあるからか、そのぬいぐるみを大事にしてきた気持ちが影響しているからなのか……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.