くらし情報『育児休業後の退職ってあり? なし? 辞めるときの注意点』

2018年7月21日 07:00

育児休業後の退職ってあり? なし? 辞めるときの注意点

目次

・育児休業後に辞めるのはあり?なし?
・復帰せずに退職する際の注意点
・退職した場合、給付と退職金はどうなる?
・決断は慎重に
育児休業後の退職ってあり?なし?辞めるときの注意点

育児休業は職場への復帰を考えているからこそ取得するもの。しかし、いざ子どもが産まれてみると、出産前と後で体調に変化があったり、子どもが病気がちだったり、通わせる保育所がなかなか決まらないなど、復帰が難しく感じてしまうこともあります。

そんなときによぎるのが育児休業から復帰しないという選択肢。「会社に迷惑がかかるかも……」「給付金は返さなきゃいけないの?」など、育児休業後の退職に関する不安や疑問について考えてみましょう。

育児休業後に辞めるのはあり?なし?

育児休業は職場復帰の意思があることを前提とした制度。そのため、「育児休業後の退職はマナー違反」という声もあります。

また、事業主が女性の雇用に対して慎重になったり、同じく職場に復帰しようと頑張っている女性の妨げになるという考えもあるようです。

しかし、子育ては予想以上に大変で負担がかかるもの。育児休業を取得したときは職場に復帰する予定であっても、育児中に自分の考えや周りの状況が変わり、退職しないと立ち行かないということもありますよね。

意見は様々ですが、自分の人生にとって最適と思われるほうを選ぶのが良いでしょう。無理をして体を壊すようなことにならないようにしてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.