くらし情報『育児休業法の制度を徹底解説! パパママが知っておくべき国の制度とは』

2018年7月22日 10:00

育児休業法の制度を徹底解説! パパママが知っておくべき国の制度とは

育児休業法の制度を徹底解説! パパママが知っておくべき国の制度とは

企業従事者は出産時に「育児休業制度」を取得することができます。ある程度の期間を休むことができるということはご存知だと思いますが、どういった内容かはご存知ですか?

この記事では育児休業の内容や平成29年に改正された点や、意外と知らない企業側が講じなければいけない細かな点をご紹介します。

育児休業制度とは?

企業従事者が出産時に取得することのできる育児休暇制度。正式には「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」と言います。

略称は「育児・介護休業法」、「育児・介護休業法のあらまし」です。

制度が生まれた背景
この制度が生まれた背景には日本の少子化、労働者の減少、地域差焼きの活力の減少があります。就労か結婚・出産・育児のどちらかを選ばなけれならないという状況を改善し、仕事と生活の調和を実現するために作られました。

平成29年の改正育児・介護休業法の概要

平成29年10月に育児・介護休業法が一部改定されました。内容は以下のとおりです。

育児休業期間の延長
以前は1歳6ヶ月までとされていた育児休暇の取得期間が、子どもが受け入れ先保育園が決まらないなどの理由によっては、最長2歳になるまで取得可能になりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.