くらし情報『マタニティヨガで安産? 臨月でもできるマタニティヨガ』

2018年8月4日 07:00

マタニティヨガで安産? 臨月でもできるマタニティヨガ

目次

・マタニティヨガとは?
・マタニティヨガの効果
・マタニティヨガを始める前に
マタニティヨガで安産?臨月でもできるマタニティヨガ

テレビや雑誌でも特集が組まれ、各所でイベントも開かれるなど、男性女性を問わず多くの愛好者がいるヨガ。呼吸法やストレッチなどを通して心身のバランスを整え、リラックスできるといった効果が人気のポイントですよね。

そんなヨガが妊娠・出産時にも役立つことをご存知ですか?今回はマタニティヨガに絞ってメリットや効果を調べてみました。

マタニティヨガとは?

一般財団法人マタニティフィットネス協会によると、マタニティヨガは妊婦さんに負担の少ないアーサナ(ヨガのポーズ)やブリージング(呼吸)を通して、肩こりや腰痛、便秘や足のつりなど妊婦さん特有の症状の緩和やリラックスを促し、心身のバランスを整えることを目的としたヨガとされています。

妊娠中でも大丈夫?
妊娠中に体を動かすとなると、少し不安を感じてしまいますよね。ヨガのスタイルはありますが、マタニティヨガは呼吸法と妊娠中の体に負荷の少ないアーサナを中心に行います。

ストレッチ効果が期待できるので、肩こりや腰痛防止、ストレスの解消にも役立つはず。妊娠中でも軽い運動は推奨されますので、適切な指導のもとで状態を見ながら行うことは問題ないでしょう。

臨月でも大丈夫?
マタニティヨガは、お腹が大きくなってきても安定して行えるポーズが主体。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.