くらし情報『30代夫婦の平均貯金額はいくら?  専業・共働き別の理想の貯金額とは』

2018年8月20日 10:00

30代夫婦の平均貯金額はいくら?  専業・共働き別の理想の貯金額とは

30代夫婦の平均貯金額はいくら?  専業・共働き別の理想の貯金額とは

貯金、できていますか?どれくらいの額が貯められていますか?

周囲に聞ける話でもないため、「うちの貯金額って少ない?それとも妥当?」と気になってしまいますよね。

今回は、30代夫婦の平均貯金額をご紹介します。結婚後、子どもが生まれ、家や車など大きな出費を抱える人も増えるこの世代。一体、どの程度の貯金額が平均なのでしょうか。

30代の平均年収は?

転職サイトDODAが行った調査によると、30代の全体の平均年収は455万円。男性は487万円、女性は386万円と100万円ほどの差があります。

同じ調査での20代の平均年収の男女差は50万円程度、40代では160万円程度となっており、年代が上がるほど、男女差が大きくなっているようです。

年齢別に見た結果は、以下のとおりです。

  • 30歳:416万円(男性440万円:女性372万円)
  • 33歳:452万円(男性482万円:女性389万円)
  • 36歳:475万円(男性513万円:女性393万円)
  • 39歳:501万円(男性545万円:女性396万円)

30代夫婦の世帯年収

次に、30代夫婦の世帯年収を見ていきましょう。

共働き
先ほどの平均年収から、共に30代の夫婦が共働きをしている場合、平均年収は873万円です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.