くらし情報『育児休業給付金の申請方法や必要書類を詳しく解説』

2018年10月5日 20:30

育児休業給付金の申請方法や必要書類を詳しく解説

目次

・1.育児休業給付金の申請方法は?
・2.育児休業給付金はどんな人がもらえるの?
・3.育児休業給付金を申請するといくら支給される?
・まとめ
育児休業給付金の申請方法や必要書類を詳しく解説

育児休業をとるときに支給される育児休業給付金。安心して育児に専念できるのでぜひきちんと申請して受給したいですよね。初めて育児休業をとる方は、その申請方法についてわからないことばかりでしょう。申請するのに必要となる書類、申請先、申請するタイミング、受給資格などを取りあげて説明します。また、もらえる給付金の金額も気になるところ。金額を自分で簡単に計算する方法も合わせてご紹介します。

1.育児休業給付金の申請方法は?

育児休業給付金の申請は、毎月行うイメージがありますが、実際には2ヶ月に1回です。最初だけは、勤務先の担当部署が行ってくれる場合が多いですが、その後は、2ヶ月ごとに自分で申請することになります。

揃えておくべき書類
申請時に揃えておくべき書類は以下の通りです。

  • 育児休業給付金支給申請書
  • 賃金の金額や支払われている状況を証明することができるもの(賃金台帳、労働者名簿、出勤簿など)
  • 雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書
  • 母子健康手帳
  • 1と2の書類は2回め以降の申請時にも必要となりますが、3と4は初回だけで大丈夫です。

    申請書類の提出場所
    申請先は、ハローワークです。初回は、勤務先で行ってもらえる場合が多いのですが、2回め以降は自分で出向くことになります。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.