くらし情報『ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?』

ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?

2018年4月8日 18:00
 

ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?

90年代のリバイバルがトレンドの今、ウエストポーチもモードに進化してカムバック!スポーティなイメージだったウエストポーチは、今季は様々なタイプが登場。今回紹介するのは、ベルトの延長として取り入れたいアクセサリー感覚のデザイン。しかも、ショルダーバッグ、ハンドバッグとしても活躍してくれるから、あなたの着こなしをきっと広げてくれるはず。

シティに馴染む、ザ ダラスのレザーウエストポーチ
ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?


ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?

フェミニン度を加速させる、優しいベージュの色合いのカウレザー。そのツヤ感はアーバンムードを叶えてくれる。ベルトと組み合わせて使用できるタイプだから、単品でも、サイズ違いを組み合わせても。自由にカスタマイズできるのが嬉しい。
ベルト¥26,000、ハーネスウエストポーチ(大)¥26,000、(小)¥23,000/ザ ダラス(シック)、ワンピース¥7,990/ザラ(ザラ・ジャパン)、中に着たワンピース¥27,000/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 青山店)、サンダル¥7,900/プラクトン(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)

ディーゼルの限定コラボウエストポーチ
ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?

ミラノ発のハンドバッグ、シューズブランドのパウラ・カデマルトーリとコラボしたバッグは、ベルトバッグ、クロスボディ、ハンドバッグの3wayで使用できる。質のよいイタリアンレザーを使用しているので、カジュアルスタイルもリュクスな装いにランクアップ。フェミニンな着こなしの外し役としても活躍してくれそう。
ウエストポーチ〈H12×W18×D8〉¥34,000/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)

使うほどに魅力が増す、ザ ダラスのリネンウエストポーチ
ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?

落ち着いた色味のグリーンが取り入れやすく、かつアクセントに。くたっとした脱力感がリラックスムードを高めてくれる。素材が麻なので、使い込むほどに風合いが増す様子すら楽しめそう。
キャンバスウエストポーチ〈H24×W37×D5〉¥23,000/ザ ダラス(シック)
ライトブルーとブラックのバイカラーが新鮮なYAHKIのウエストポーチ
ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?

鮮やかなライトブルーにブラックラインがスタイリッシュ。ストラップの長さ調整が可能なので、ショルダーバッグとしても使用できる。マグネット式のボタンなので、開閉が楽という便利さも嬉しい。
ウエストポーチ〈H13×W20×D5〉¥13,800/YAHKI(ショールーム セッション)

ミニマルな佇まいに心ときめく、ペレ テリア ヴェネタのウエストポーチ
ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?

ペレ テリア ヴェネタは、イタリアのハンドメイドレザーバッグブランド。計算され尽くしたミニマルなデザインがクリーンな洗練感をもたらし、どんなスタイリングにもなじみやすい。
ウエストポーチ〈H10.5×W19.5×D1〉¥7,000/ペレ テリア ヴェネタ(スローブ イエナ 広島店)

アエタのストリートとモードを兼ね備えたウエストポーチ
ベルト気分で取り入れる! 最旬ウエストポーチ、大人が取り入れるなら?

国内のバッグブランド、アエタのウェストポーチは、柔らかく、馴染みの良いディア・レザーを使用している。ストリートムードを纏ったデザインながら、レザーの上品な風合いよってモードな装いにもマッチする。
ウエストポーチ〈H11×W18.5×D7〉¥32,000/アエタ(アルファ PR)

SHOP LIST
アルファ PR/03-5413-3546
ザラ・ジャパン/03-6415-8061
シック/03-5464-9321
ショールーム セッション/03-5464-9975
スローブ イエナ 広島店/082-545-5230
ディーゼル ジャパン/0120-55-1978
ビューティフルピープル 青山店/03-6447-1869
ル タロン プリュ 有楽町マルイ店/03-6738-3731

-------------------------------------------
Photographer:Yohei Mihotani(model)
Kevin Chan(Still)
Stylist:Michie Suzuki
Hair & Make-up:Keita Iijima(mod’s hair)
Model:LEA
Editor:MINE
-------------------------------------------

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.