くらし情報『ディオールの“色”への情熱を体感する、アートイベントが表参道に上陸』

ディオールの“色”への情熱を体感する、アートイベントが表参道に上陸

2018年4月17日 18:00
 


2016年の発刊以来、ニューヨーク、ドバイなどで開催され、世界中の人々を魅了してきたディオールのアートブック「アート オブ カラー」のエキシビジョンが、ついに日本上陸!表参道のSO-CAL LINK GALLERYにて4月21日まで開催中。ディオール ビューティの歴史を肌で感じることのできる内容になっている。

ディオールの「アート オブ カラー」とは?
ディオールの“色”への情熱を体感する、アートイベントが表参道に上陸

「アート オブ カラー」とは、ディオールビューティがスタートした1949年から現在に至るまでの歴史を、歴代のクリエイターたちの作品を基に紐解いたアートブック。
そんな「アート オブ カラー」に掲載されている、セルジュ・ルタンス、ティエン、ピーター・フィリップスといった歴代のクリエイターたちの過去の作品が、彼らの言葉ととも展示されているのが本展覧会。歴代の作品を見ていると、ディオールの色に対する挑戦と情熱を肌で体感できるはず。

会場内の展示は?
ディオールの“色”への情熱を体感する、アートイベントが表参道に上陸

まず飛び込んでくるのは、「アート オブ カラー」の表紙にもなっているこの写真。1968年、セルジュ・ルタンスがディオールのビューティー ディレクターに就任した1年目に撮影した作品。浮かび上がっているように見える真っ白な肌は、歌舞伎や京劇からインスピレーションを得たそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.