くらし情報『ヒーラーyujiに聞く、開運レッスン【vol.6 運を味方につけるには/前編】』

ヒーラーyujiに聞く、開運レッスン【vol.6 運を味方につけるには/前編】

2018年5月17日 21:00
 

ヒーラーyujiに聞く、開運レッスン【vol.6 運を味方につけるには/前編】

「運がいい人」と「運が悪い人」、その差は一体何なのでしょう?鑑定2千人待ちのカリスマヒーラー・yujiさんに、運を味方につける生き方のヒントを教えてもらいました。

そもそも「運」って、何?
「よく〝運気がいい、悪い〟などと言いますが、運気のサイクルには、宇宙のリズムと個人のバイオリズムのふたつがあります。たとえ個人のバイオリズムがいいときでも、宇宙のリズムが下がるというか荒れているときであれば、個人もその影響を受けてダメージを喰らってしまいます。ですから、生まれてから死ぬまでずっと運気がいい人というのはこの世には存在しません。これは日本最大のパワースポットのひとつである伊勢神宮ですら台風の被害を受けるのと同じこと。だから運気を上げることよりも、『どうすれば運気の悪いときのダメージを最小限に食い留められるのか』ということを知っておいた方が人生を生きやすくなると思います。
まず、運気が悪いときというのはエネルギーを蓄える、言わば〝冬の時期〟。次に来る春に備えて自分のコンディションを整えるときですから、何かが上手く行かなくても仕方ないし当然なんです。こういう時期は、自分の弱点を知り、それをどうやってカバーするかを学ぶためにあると捉えてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.