くらし情報『プロポーズ後でも安心できない?「婚約破棄」の本当の理由5つ』

2018年6月19日 17:00

プロポーズ後でも安心できない?「婚約破棄」の本当の理由5つ

プロポーズ後でも安心できない?「婚約破棄」の本当の理由5つ

「結婚しよう」

大好きな彼からプロポーズを受けてから半年。いよいよ幸せな結婚へのカウントダウンが始まったかと思いきや、結婚そのものが白紙に戻ってしまった……なんてカップルは少なくありません。
どんなにタイトなスケジュールを立てていても、結婚の約束をしてから「入籍」「結婚式」までどうしても時間が空いてしまうもの。その間に一体どのようなトラブルがあったのでしょうか?
そこで今回は、実際に「婚約破棄」を経験した男女5名に「婚約破棄した理由」を伺ってみました。

(1)浮気をされたから

「プロポーズされてから1ヶ月後。何気なく見ていたカレのスマホから見知らぬ女性と写った写真が出てきて大げんか!問い詰めたら『結婚前の最後の遊びだからいいじゃん!』と開き直ってきたから頭にきて婚約破棄しました」(31歳/女性/販売)

もっともありがちなのが、パートナーの浮気。独身生活最後の夜に羽を伸ばしすぎると、あとで必ず痛い目に遭うものです。たとえ“火遊び”だったとしても、婚約期間中にほかの異性と肉体関係を持つことは法的に許されていません。この女性も幸せな結婚を破綻に追いやった男性に慰謝料を請求したそうですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.