くらし情報『小松菜奈、父親役初挑戦の菅田将暉を「いいお父さんになると思う」と太鼓判』

2020年8月13日 09:04

小松菜奈、父親役初挑戦の菅田将暉を「いいお父さんになると思う」と太鼓判

小松は、自粛期間を「色々考えさせられた時間だった」と表現。「私たちの仕事は人と人とのつながりでお仕事させてもらっている。人がいないと動けないお仕事。それがなくなったらどうなるのかなと私も不安でした」と心境を吐露。「(日常は)当たり前じゃない。コミュニケーションに恋しくなる時間がすごくあった」と振り返った。

今回で共演3度目となり、今年3月に交際報道も出た菅田と小松。そんな2人を瀬々監督は「待ち時間とかも親しそうにしていた。ただ、一旦芝居を始めると、馴れ合いにならないようにやっていた。『(芝居を通じて、新境地など)違うところに行こうよ』みたいな芝居作りに常に挑んでいたのはいいな、とおじさんながら思った」とほほ笑んだ。

菅田は、小松との共演シーンは少なかったと言い、「(小松との関係は)ツーカーはツーカー。(本作は)幼少期の思い出ありきのお芝居だから、初めましての人じゃなくてよかった。過去作で首を締め合ったり、顔面にツバを吐きかけ合ったりした思い出が効いてきたのかな」と冗談めかして話した。また小松自身について菅田は、以前よりも現場で差し入れしたりテキパキした素振りを見せたりするようになったと思い起こして「カッコよかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.