くらし情報『池袋グランドサンシャインシネマ、『ルパン三世』『時かけ』など名作アニメを8月21日より順次展開! 4K&3D音響上映も』

2020年8月14日 10:26

池袋グランドサンシャインシネマ、『ルパン三世』『時かけ』など名作アニメを8月21日より順次展開! 4K&3D音響上映も

池袋グランドサンシャインシネマ、『ルパン三世』『時かけ』など名作アニメを8月21日より順次展開! 4K&3D音響上映も


画像は池袋グランドサンシャインシネマ公式サイトより

大型映画館「グランドシネマサンシャイン池袋」が、8月21日より『ルパン三世 ルパンVS複製人間』(78年)と『ルパン三世 カリオストロの城』(79年)を、8月26日より『時をかける少女』(06年)を上映すると発表した。

金曜ロードショー、8月3週連続で『となりのトトロ』などジブリ映画放送へ!

同館は、gdcsアニメーション映画特集 “Anime! Anime!! Anime!!!”と銘打って上記3作を展開。一部上映回は、4Kレーザープロジェクションシステムと3D音響システムを駆使した、同館オリジナル規格のプレミアムシアター「BESTIA(ベスティア)」での上映を予定しているという。鑑賞料金は、一般・大学生が1200年、高校生・中小幼が1000円。BESTIA上映の場合は200円の追加料金が発生する。

21日から上映される『ルパン三世 ルパンVS複製人間』は、吉川惣司監督が手がけた「ルパン三世」シリーズ初の劇場映画。ルパン三世が、複製人間の研究に没頭する「マモー」と対峙する様を描く。

同日より公開される『ルパン三世 カリオストロの城』は、アニメ映画界の巨匠・宮崎駿監督が手がけた劇場版第2作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.