くらし情報『高級家具アルフレックス初のTV専用ラック。デザインだけでなく配線や放熱にも配慮』

2020年8月14日 15:11

高級家具アルフレックス初のTV専用ラック。デザインだけでなく配線や放熱にも配慮

という話。そういう場合、数年して必ずといっていいほど買い換えている。我が家の大広間の顔として長く使うことを考え、ここはある程度じっくりといいものを選ぶべきなのだ。

デザインだけでなく機能にもこだわった高級家具ブランドのTVラック
ここで紹介するのは、スリムな天板と緩やかな両サイドのカーブ、フラットな引き出しが生み出す軽やかで美しいラインが特徴の「VISTA(ヴィスタ)」。arflex(アルフレックス)には珍しいシリーズに属さない単体モデルで、初めてのTVボードで、価格も¥320,000/税別からと、決して高くない。

サイズは幅1600、1900、2200mmの3タイプ。それぞれの幅に応じて、二種類の引き出しが組み合わさる。左右非対称の場合はどちらに幅広の引き出しをもってくるかを指定できる。ちなみに、2200mmというと77や80インチもイケそう、1900mmなら65インチまで、1600mmで50インチ弱ぐらいが視覚的にバランスがよさそう。

天板は、キッチンのワークトップなどにも使われる「ラミナム」と呼ばれるモダンな印象のセラミック(カラーはベージュ、グレー、ブラック)と、他の収納家具とも合わせやす力強い木目が印象的なオーク材(カラーはナチュラルクリア、グレー、チャコールグレー、マロンブラウン、コーヒーブラウン)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.