くらし情報『ステイホームでも居ながらに森林浴。サスティナブルをポリシーとするフレグランス「BAUM(バウム)」。』

2020年8月15日 13:27

ステイホームでも居ながらに森林浴。サスティナブルをポリシーとするフレグランス「BAUM(バウム)」。

ステイホームでも居ながらに森林浴。サスティナブルをポリシーとするフレグランス「BAUM(バウム)」。


本来であれば季節を感じながら避暑地での森林浴を楽しめるこの時期。外出自粛と猛暑で、家族で家に籠もり映画や音楽三昧という方も多いと思う。空気もこもりがちなら、せめて樹木由来の香料を元に洗練された香りを放つルームスプレーやアロマティックキャンドルを活用してみては? 注目は、年齢や性別にこだわらずスキンケアだけでなくマインドケアも司る「BAUM」(製造販売はエトパス)。この夏誕生した新ブランドは全27品目、45品種を揃える。

中条あやみがシャンプーのCMで登場

BAUMはその名の通り「樹木との共生」がテーマ。どんな環境にもしなやかに調和し年月を重ねるごとに美しさを増す木ように、人として資源を未来につないでいくことをポリシーにした製品は、 すべてパラベン、シリコーン、合成着色料を使用せず、自然由来指数90%以上というこだわりよう。スキンケア製品を身につける前に「リチュアル」と呼ぶ部屋環境作りをすることで、森林浴を思わせる清々しい香りに包まれ、居ながらにして森林浴さながらの心地よさで心身ともにリラックスできる。

BAUMの香りは、3種類。湖畔の林に吹く風をイメージした清々しい香りがリフレッシュさせる「WOODLAND WINDS」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.