くらし情報『巣ごもり時代の間取り変更にもしなやかに対応。ボーエ・モーエンセンの多目的なコーヒーテーブル』

2020年8月19日 18:53

巣ごもり時代の間取り変更にもしなやかに対応。ボーエ・モーエンセンの多目的なコーヒーテーブル

巣ごもり時代の間取り変更にもしなやかに対応。ボーエ・モーエンセンの多目的なコーヒーテーブル


巣ごもり時代を迎え在宅する家族が多くなると、映画を見に集まるリビングやダイニングなどの共有スペースは居所の奪い合いに。かといって家具を大胆に入れ替えるのも勇気が要る。そんな具合で、ご自宅の間取り変更に頭を悩ませている方もいるだろう。

英国王室御用達のリン、お家シアターに最適な1BOXコンポを刷新

そんなとき、上質でありながら動かしやすい家具素材として、籐に着目してみてはどうだろうか。

オーク材の美しいフレームに、二重に籐張りした天板……。ボーエ・モーエンセンのBM0488コーヒーテーブル(¥173,000/税別)なら、時間の経過とともに移ろう佇まいと触れるたびに感じさせるその緻密な手仕事に、日々豊かさを感じ安らぎを得られること請け合いだ。

1958年の家具職人ギルド展においてカントリーハウスをテーマに発表された本作は、モーエンセンがよほどお気に入りだったのだろう、その後複数のバージョンで発売されている。今回カール・ハンセン&サン(www.carlhansen.com )が復刻したのは、デザインスタジオを継承する2人の息子トーマスとペーターの協力を得て発売当初のオリジナル図面を元にしたもので、まさに“オリジナル”と呼べるものだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.