くらし情報『『半沢直樹』香川照之&片岡愛之助の躍動に視聴者ワクワク「ウルトラ大河ドラマ」顔芸戦争に宮野真守も参戦』

2020年8月24日 07:51

『半沢直樹』香川照之&片岡愛之助の躍動に視聴者ワクワク「ウルトラ大河ドラマ」顔芸戦争に宮野真守も参戦

『半沢直樹』香川照之&片岡愛之助の躍動に視聴者ワクワク「ウルトラ大河ドラマ」顔芸戦争に宮野真守も参戦


『半沢直樹』続編ビジュアル

堺雅人主演の『半沢直樹』続編(TBS系)の第6話が、8月23日夜に放送された。今回は香川照之や片岡愛之助が躍動し、SNSでは「ウルトラ大河ドラマ」「ソーシャルディスタンスのソの字もない」「無限名言製造ドラマ」と視聴者から多くの声が上がった。

半沢直樹「近づくな!!」内部の敵にソーシャルディスタンス要求!? ネットでも話題「コロナ対策完璧」

本作は、池井戸潤の同名小説シリーズの「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を原作とする金融ドラマ。後編の現在、陰謀渦巻く帝国航空を救うべく、半沢らが奮闘中。第6話では、帝国航空の500億円の債権をめぐり、半沢が政府と衝突。白井国交相(江口のりこ)は、金融庁を東京中央銀行へ派遣する。そこで半沢は、検査官の黒崎駿一(片岡)に再会し、帝国航空への融資にまつわる問題を指摘され、窮地に立たされる。

第6話も各キャラクターが躍動。再び登場した黒崎は、銀行に栄転した半沢の姿を見つけるやすぐ急接近。あまりの圧力に半沢が顔をそむけるも、「ファイト、まん・まん・よ!」とやる気をみなぎらせる。

また、大和田暁(香川)は半沢を呼び出し、業務改善命令が出される直前の銀行を「沈…没!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.