くらし情報『ジョン・レノン生誕80周年。『イマジン』が立体音場ドルビーアトモスで蘇る』

2020年8月28日 15:21

ジョン・レノン生誕80周年。『イマジン』が立体音場ドルビーアトモスで蘇る

ジョン・レノン生誕80周年。『イマジン』が立体音場ドルビーアトモスで蘇る


ジョン・レノンとオノ・ヨーコが監督・制作した映画『イマジン』が、ジョン・レノンの誕生日10月9日より日本初の劇場公開される。

本作は1972年制作のアルバム「イマジン」のイメージ映像集で、収録曲それぞれに映像を付けたもの。いわばミュージックビデオのはしりとも言える作品で、イギリスとアメリカでは2018年に劇場公開された。

全盛期のビートルズが目の前にいる! 初聴素材も満載で驚きの連続

劇中には、ジョージ・ハリスン、ニッキー・ホプキンス、ビートルズのジャケットデザインで知られるクラウス・フォアマン、イエスのアラン・ホワイト、アンディ・ウォーホール、フレッド・アステア、プロデューサーのフィル・スペクターらが登場。さらに、1969年バハマホテルで撮影された「オ ー・ヨーコ! 」の初期バージョンを含む約15 分の特別映像もある。

映像はオリジナル16mmネガ・フィルムを一枚一枚修復してデジタル化。サウンドは3度のグラミー賞受賞とビートルズ作品のリマスタリングで知られるポール・ヒックスの手によってドルビーアトモスへのリミックスが施された。

このドルビーアトモスは最新の立体音場フォーマットのひとつで、従来のマルチチャンネルのように個々のスピーカーに対応する音声を予め割り振る収録方法(チャンネルベース)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.