くらし情報『『ブラックパンサー』のチャドウィック・ボーズマンが死去、享年43』

2020年8月31日 12:15

『ブラックパンサー』のチャドウィック・ボーズマンが死去、享年43

のちにその援助者はデンゼル・ワシントンだったことが判明する。ワシントンはボーズマンの遺作となった『Ma Rainey’s Black Bottom(原題)』をプロデュースしており、同作は今年中にNetflixで配信される予定だ。

ワシントンは「彼は心優しく、素晴らしい芸術家でした。短くも輝かしいキャリアが遺した数々のアイコニックなパフォーマンスによって、彼は永遠に私たちと共にいます。チャドウィック・ボーズマンに神のご加護を」と声明を発表した。

ボーズマンの逝去を伝えた公式アカウントによるツイートは31日昼(日本時間)現在1813万を超える「いいね」が寄せられ、ツイッター社が「史上最も“いいね”を寄せられたツイート。王にふさわしいトリビュートです」と「ワカンダよ永遠に(WakandaForever)」のハッシュタグをつけてツイートした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.