くらし情報『コロナの逆境をはねのけヒット映画続々! 客席減は上映回数増でカバー』

2020年9月1日 15:05

コロナの逆境をはねのけヒット映画続々! 客席減は上映回数増でカバー

コロナの逆境をはねのけヒット映画続々! 客席減は上映回数増でカバー


『今日から俺は!!劇場版』

現在、映画館では新型コロナウィルスの感染の防止策として座席を1席ずつ開けてチケットを販売。座席総数が半分になり、集客しづらい状況にある。そんな中でも夏映画にヒット作が生まれている。

4日間で動員63万0678人!『映画ドラえもん』大ヒットスタートで三つ巴の争い

1位は『今日から俺は!! 劇場版』(48億円)。客層は小学高学年と親のファミリー層や10代20代のグループ客が多い。『銀魂』に代表される個性的なキャラクターが登場する福田雄一ブランドが浸透し、世代を問わず人気を集めた。

大ヒットを後押ししたのが上映回数の多さだ。通常、シネコンでは新作を1スクリーンで1日5回上映する(上映時間が長い作品だと4回)。だが、『今日俺』は多くのシネコンで公開直後から1~2週間は1館で2~3スクリーンを使い、1日10回以上上映。1スクリーンの入場者数の半減をカバーした。『コンフィデンスマンJP プリンセス編』『映画 ドラえもん のび太の新恐竜』も同じく公開直後は1日10回以上の上映となった。

2位は『コンフィデンスマンJP』(32億円)。前作(29・7億円)を上回る大ヒットとなった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.