くらし情報『感染防止策徹底し開催、第77回ヴェネチア国際映画祭が開幕』

2020年9月3日 15:25

感染防止策徹底し開催、第77回ヴェネチア国際映画祭が開幕

感染防止策徹底し開催、第77回ヴェネチア国際映画祭が開幕


9月2日(現地時間)、第77回ヴェネチア国際映画祭が開幕した。新型コロナウイルスの感染拡大により、今年3月以降はエンターテインメントの大規模イベントは軒並みヴァーチャル開催になっているが、映画祭は感染防止対策を徹底して例年通り、ヴェネチアのリド島での開催に踏み切った。

アントニオ・バンデラスもコロナ罹患。マスク着用で予防に気をつけるも…

前日までに現地入りを果たした、本年度コンペティション部門の審査員長を務めるケイト・ブランシェットも生涯功労金獅子賞を受賞するティルダ・スウィントンも、大ぶりのサングラスにマスク姿。現在も各国で渡航制限があるため、出品作は国際的なラインナップながら、実際に映画祭に参加できる映画人は限られている。

参加者全員に上映会場敷地内でのマスク着用が義務づけられ、入場前の検温、座席は1席ずつ空けること、ヨーロッパのシェンゲ圏26ヵ国外からの参加者は出国前とヴェネチア到着後にCOVID-19検査を受けなければならない。

一般に非公開となったレッドカーペットのフォトコールでは、審査員たちもそれぞれ距離を取り、マスク着用で撮影に応じた。

オープニング・セレモニーは7月に亡くなった映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの追悼から始まり、ヴェネチアの他、カンヌやベルリンなどヨーロッパの8映画祭のディレクターが集結し、メッセージを発信した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.