くらし情報『『半沢直樹』堺雅人らが話題シーンの舞台裏を生告白! 「お・し・ま・い・DEATH!」未公開映像もお披露目』

2020年9月7日 10:13

『半沢直樹』堺雅人らが話題シーンの舞台裏を生告白! 「お・し・ま・い・DEATH!」未公開映像もお披露目

堺は、8話の放送延期に言及して「すみません…!」と平謝り。一方、香川は鋭い眼光で「僕は大和田だ!」と憑依モード。視聴者の笑いを誘い、放送開始直後からツイッター上で「半沢直樹」のワードがトレンド入りした。

7話で大和田暁(香川)が半沢に要求する「人にものを頼むときの7文字」は香川のアドリブで、それに対する半沢の「お〜ね〜が! 〜い! 〜しま! 〜す‼」と荒ぶるセリフは、堺いわく「台本に『屈辱で…』とあったので、自分なりにやってみた」とのこと。7文字のワードを催促され、半沢が指を折って数えた3文字のワードは、堺の想像では「頼む」だったという。

番組では、大和田の「お・し・ま・い・DEATH!」(第2話)を撮影したときの未公開映像も公開。大和田が言い終わった後、笑って崩れ落ちる堺の姿が初お披露目された。堺は「本当に…(DEATH!のアドリブは)『何考えてるのか』と思った(笑)」と述べた。

黒崎駿一(片岡)に関しては、視聴者から「続編でなぜ『直樹』と呼ぶようになったのか」という質問が寄せられ、片岡は「最初台本にはなかった。これだけ争っているんですけど、愛があるんですよ。愛を持ってつとめていますからここは『直樹』やな、と。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.