くらし情報『BL好きのバイブルをジャニーズ出演で実写化した『窮鼠はチーズの夢を見る』』

2020年9月12日 11:17

BL好きのバイブルをジャニーズ出演で実写化した『窮鼠はチーズの夢を見る』

自分の気持ちに自分が振り回されてしまう、恋愛のどうしようもなさは多かれ少なかれ誰もが共感できることだと思う。自分の中の恋愛脳を凝縮して具現化したようなキャラクターが今ヶ瀬という人物だ。嫌なんだけど嫌いになんてなれない、愛しい愛しい執着ヤンデレくんなのだ。

その今ヶ瀬を成田凌が演じているわけなのだが、成田のことを見ていて愛おしく思えるかというと残念ながらそんなことはなかった。クールビューティで触れるとこちらが傷つきそうな鋭さを持った精神的にヤバいやつ、というイメージはなく、恋愛の狂おしさが成田からは感じられなかった。自分の中にある恋愛の分身のように思えて共感するとまでは至らず、愛おしいほどではなかったのだ。

成田はもともとかわいげを持った俳優だと思うから、恭一を慕っている姿はかわいい。恭一のパンツの匂いを嗅いで履いちゃったりする。でも、そこに病んだ狂気は感じられなかったし、好きだけど嫌いだという相手も自分も振り回す様子もただ拗ねてる駄々っ子のようにしか見えなかった。年齢的に難しいかもしれないが、恭一役をやれば案外ハマったんじゃないかとも思う。

恭一役の大倉忠義はさほど違和感はないのだが、彼は逆に時々ドキッとさせる冷たい印象を与える表情をするので恭一が女にだらしないお人好しというよりは相手のことを考えない冷たい人のように感じてしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.