くらし情報『BL好きのバイブルをジャニーズ出演で実写化した『窮鼠はチーズの夢を見る』』

2020年9月12日 11:17

BL好きのバイブルをジャニーズ出演で実写化した『窮鼠はチーズの夢を見る』

躊躇せずに体も張って恋愛を表現
恭一は恭一で、優柔不断で流されてしまうどうしようもない男だが、それでも憎めなくてモテるのがわかる愛嬌あるキャラクターで、人のことを放って置けない情の深い人物だ。そこの部分をちゃんとにじませて欲しかったのだが、それが感じられずに冷たい人物に見えてしまった。

女性のキャラクターについても、恭一の元カノの夏生は気は強いけど懐の深い男気のある女性だが、映画版ではただアグレッシヴなヒール役に見えた。恭一の会社の後輩・たまきについても実は自身の事情を抱えた厚みのあるキャラクターで読者の共感を得るからこそ、彼らの三角関係が読んでいて辛いのだが、映画版のたまきはかわいくて健気な女の子という以上ものは感じられなかった。全体的に惜しいと言わざるを得ない。

監督は恋愛映画の名手として知られる『世界の中心で、愛をさけぶ』などの行定勲。看板倒れとならぬように恋愛の狂おしさが感じられるよう、もう少し頑張って欲しかった。ベッドシーンに関しては、原作にはたびたび登場して原作ファンの間では映画版でどのように描かれるか注目されていたが、そこは行定監督が気骨のあるところを見せて、朝チュンなどでお茶を濁してはいない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.