くらし情報『映画に集中! 今年のヴェネチア映画祭はパーティも私語もなしでコロナをシャットアウト』

2020年9月12日 08:26

映画に集中! 今年のヴェネチア映画祭はパーティも私語もなしでコロナをシャットアウト

映画に集中! 今年のヴェネチア映画祭はパーティも私語もなしでコロナをシャットアウト


蜜を避けるため、取材のマスコミもまばらな今年のヴェネチア国際映画祭/公式サイトより

9月2日から12日まで開催中の第77回ヴェネチア国際映画祭は、新型コロナウイルス感染拡大で5月のカンヌ国際映画祭開催も取り止めとなった中、ヴァーチャルではない開催に踏み切り、注目を集めている。

感染防止策徹底し開催、第77回ヴェネチア国際映画祭が開幕

参加者のマスク着用やレッドカーペットを一般公開にしないなど、様々な予防対策を行い、閉幕まであと1日となった今日まで無事に進行している。

例年に比べて海外からの参加者は激減しているが、ヨーロッパ在住者を中心に映画人たちは会場となるヴェネチアのリド島に集結。コンペティション部門の審査員長を務めるケイト・ブランシェットも、レッドカーペットをドレス姿で歩く際もマスクをつけ、写真撮影の時だけ外して、マスクを手にしたままポーズを取った。ちなみに彼女が着ていたドレスは、2015年にロンドン国際映画祭で主演映画『キャロル』が上映された際に着ていたもの。ドレスのリサイクルで、環境保護の姿勢も示してみせた。

上映会場内でのマスク着用は必須で、客席は1席ずつ空けた状態。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.