くらし情報『黒沢清監督がヴェネチア映画祭で銀獅子賞! 蒼井優、高橋一生共演で描く『スパイの妻』』

2020年9月13日 10:42

黒沢清監督がヴェネチア映画祭で銀獅子賞! 蒼井優、高橋一生共演で描く『スパイの妻』

ラフな普段着の飾らない姿で受賞の喜びを伝えた。

作品賞の次点にあたる銀獅子審査員大賞はメキシコのミシェル・フランコ監督の『Nuevo Orden(原題)』が受賞。富裕な支配層の結婚式で起きる残忍なクーデターが描かれる。

女優賞は、『Pieces of a Woman(原題)』で自宅出産の際にわが子を亡くしてしまった女性を演じたヴァネッサ・カービーが受賞。『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』のハンガリー出身のコルネル・ムンドルッツォ監督の初の英語作品で、『ハニーボーイ』のシャイア・ラブーフ共演。カービーは同じくコンペ部門に出品された『The World to Come(原題)』にも出演している。

男優賞はイタリア映画『Padrenosto(原題)』のピエルフランチェスコ・ファヴィーノが受賞。父親がテロリストに襲撃されるのを目撃してしまった10歳の少年の物語で、クラウディオ・ノーチェ監督の自伝的要素のある作品。ファヴィアーのは現在日本公開中の『シチリアーノ 裏切りの美学』に出演している。

コンペティション部門の受賞結果は以下の通り

金獅子賞(作品賞):『ノマドランド』/アメリカ

銀獅子審査員大賞:「Nuevo Orden(原題)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.