くらし情報『米倉涼子『新聞記者』Netflixシリーズ主演 “新聞業界の異端児”演じる』

2020年9月15日 10:38

米倉涼子『新聞記者』Netflixシリーズ主演 “新聞業界の異端児”演じる

米倉涼子『新聞記者』Netflixシリーズ主演 “新聞業界の異端児”演じる


米倉涼子

女優の米倉涼子が、2021年配信予定のNetflixオリジナルシリーズ『新聞記者』で主演を飾ることがわかった。米倉本人は、本作への参加に「全く新しい、強く、ひたむきで魅力的な女性を演じられるよう精一杯挑みます!」と強い意欲を示している。

米倉涼子のムチャぶりに加藤浩次「アベンジャーズファーム」を提案!

本作は、東京新聞所属・望月衣塑子の同名小説を原作とする社会派サスペンス。若手の女性新聞記者と若手エリート官僚の対峙・葛藤を描く。シム・ウンギョンと松坂桃李がタッグを組んだ映画版は、近年の政治事件やスキャンダルに正面から切り込み、タブーに挑戦したといわれる衝撃的な内容とスリリングな展開、スタイリッシュな映像で第43回アカデミー賞の最優秀作品賞を含む主要3部門を獲得した。

今回のNetflix版は、映画版と異なるアプローチで、より深く、刺激的に現代社会の問題を浮き彫りにしていくという。“新聞業界の異端児”と呼ばれる東都新聞社会部記者の松田杏奈を、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』シリーズや『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』などで闘う女性を演じてきた米倉が演じる。監督は、映画版に引き続き藤井道人が務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.