くらし情報『コロナ感染で中断の『バットマン』リブート作の撮影、ついに再開!』

2020年9月18日 16:40

コロナ感染で中断の『バットマン』リブート作の撮影、ついに再開!

コロナ感染で中断の『バットマン』リブート作の撮影、ついに再開!


映画『ザ・バットマン』ビジュアル

先日、“スタッフの1人”が新型コロナウイルスに感染したことから撮影が中断された『バットマン』のリブート作『The Batman(原題)』の撮影再開が発表された。

公開中の『TENET テネット』に出演中のロバート・パティンソンがバットマンを演じる『The Batman』はイギリスで撮影中だった3月に新型コロナウイルスの感染拡大によるロックダウンで制作が一時ストップ。9月からやっと再スタートとなったが、その3日後に「スタッフの1人が新型コロナウイルス感染が確認」されたことから、再度中断を余儀なくされた。

3日(現地時間)に『The Batman』を配給するワーナー・ブラザースが発表した直後から、実はこの“スタッフの1人”がロバート・パティンソンだと報じられていたが、ワーナー側は感染者の名前を公表していない。

発表からちょうど2週間経過した17日(現地時間)にワーナー・ブラザースが「COVID 19検疫対策のための中断を経て、英国における『The Batman』の撮影が再開しました」と発表。パティンソンはその前日からロンドン市内の公園をマスク姿で散歩する姿が目撃されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.