くらし情報『タランティーノ監督のセンスが光る「Baby Love」など映画を彩るモータウンの名曲たち』

2020年9月18日 19:09

タランティーノ監督のセンスが光る「Baby Love」など映画を彩るモータウンの名曲たち

3・(Love Is Like A)Heat Wave/マーサ&ザ・ヴァンデラス(1963年)
この曲を機にモータウンで数多くのヒット曲を送り出すことになるソングライターチーム、ホーランド=ドジャー=ホーランドの作で、全米R&Bチャート1位を獲得。ジャズやドゥーワップの要素を積極的に取り入れた、従来の甘いティーンエイジ向けポップスとは一線を画すアレンジのインパクトも強く、その後のモータウンの快進撃を決定づける一曲となった。ザ・フーやフィル・コリンズ、リンダ・ロンシュタットなどにカヴァーされてきた、初期モータウンでも特に人気の高い曲である。

『天使にラブ・ソングを…』(1992年)の冒頭で歌われていた曲、と言えばピンとくる方も多いだろう。ウーピー・ゴールドバーグの演じるデロリス・ヴァン・カルティエは、ナイトクラブで歌う売れない歌手。マーサ&ザ・ヴァンデラスに似た3人組のコーラスグループのリードヴォーカルで、ゲームに夢中の客たちは彼女の歌など聴いていないが、その歌のうまさは明らか。「Heat Wave」に始まり、同じモータウンのメアリー・ウェルズ「My Guy」、ペギー・マーチの「I Will Follow Him」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.