くらし情報『ルパンの原点でありヌーヴェルバーグを支えたベルモンド全盛期の名作がリマスターで蘇る!』

2020年9月23日 17:32

ルパンの原点でありヌーヴェルバーグを支えたベルモンド全盛期の名作がリマスターで蘇る!

ルパンの原点でありヌーヴェルバーグを支えたベルモンド全盛期の名作がリマスターで蘇る!


「ムッシュとマドモアゼル」
L’Animal a film by Claude Zidi (C)1977 STUDIOCANAL

一線を退いたとはいえ、いまなお87歳でフランスのスーパースターであり続ける伝説の男。その名作を掘り起こし、『ジャン=ポール・ベルモンド傑作選』としてデジタルリマスターされた作品が、劇場公開される。

ジャン=ポール・ベルモンドは、60年代から70年代に人気を誇った俳優で、モンキー・パンチ『ルパン三世』や寺沢武一『コブラ』のモデルとなったことでも知られる。スティーブ・マックィーンやクリント・イーストウッドと肩を並べ、フランスではアラン・ドロンを遥かに凌ぐ人気を誇った。また、スタントマンを使わず危険なアクションシーンを自らこなした先駆者であり、ジャッキー・チェンやトム・クルーズにも影響を与えた。

・[動画]『気狂いピエロ』予告編

映画運動史にも重要な足跡を残した。

ヌーヴェルヴァーグの旗手ジャン=リュック・ゴダール監督の『勝手にしやがれ』(59年)や『気狂いピエロ』(65年)に主演。『勝手にしやがれ』は、この11月に60周年記念4KリマスターUHDブルーレイの発売がアナウンスされ、ふたたび注目が集まっている(ただし、英国盤Zone=B向けのため、日本のZone=A再生専用プレーヤーでは再生できない)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.