くらし情報『コロナ禍で脚光 ネットカフェで“ヲタ活”ニーズ高まる』

2020年9月29日 11:59

コロナ禍で脚光 ネットカフェで“ヲタ活”ニーズ高まる

コロナ禍で脚光 ネットカフェで“ヲタ活”ニーズ高まる


DiCEでヲタ活やカラオケ・ソフトクリームを楽しむ様子

関東を中心に展開するインターネットカフェ「DiCE(ダイス)」は、“ヲタ活”を支援する「ひとりVIP・24hパックの体験キャンペーン」を池袋店・池袋北口店・仙台店・札幌狸小路本店にて試験的にスタートしている。

キュンキュンする大人気BLの劇場アニメ化『イエスかノーか半分か』12月11日に公開決定!

今年はコロナ禍で各所イベントの中止が相次ぐ、 ライブビューイングやオンライン配信の需要と供給が高まっている。特に若い世代の間では、まわりの目を気にせずにヲタ活を楽しめる場所のニーズが高まっている。

そこで同カフェは、ライブビューイングや持参の映像作品を大画面に映し出し、 まわりの目を気にせず“ヲタ活“できる点が人気を博している。そこで上記4店舗で、本来2名以上から利用できるVIP席を1名でも利用できる「ひとりVIP」、 長時間の利用が可能な「24時間パック」を試験的に開始。長時間リラックスして楽しめる場を提供することで“ヲタ活”を支援する。

中でも池袋店・池袋北口店は、近隣にアニメ・ゲーム・アイドル関連の専門店が数多くあるためグッズが入手しやすく、 手ぶらでヲタ活を楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.