くらし情報『ブラッド・ピットとアンジーの親権裁判で意外な証人が明らかに』

2020年10月2日 16:36

ブラッド・ピットとアンジーの親権裁判で意外な証人が明らかに

ブラッド・ピットとアンジーの親権裁判で意外な証人が明らかに


ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの6人の子どもをめぐる親権裁判が5日(現地時間)から始まるが、ピット側の証人にジョリーと2度共演した女優がいることが明らかになった。

・約10億円払っている! ブラッド・ピットがアンジーの“印象操作”に反論

ピットが裁判所に提出した証人リストには、ジョリーと『17歳のカルテ』(99年)で共演し、彼女がプロデューサーも務めた『マイティ・ハート/愛と絆』(07年)にも出演しているジリアン・アルメナンテの名前がある。

アルメナンテがどんな証言をするのか現時点では不明だが、ピットが『Mr. & Mrs.スミス』(04年)の共演で知り合う前からジョリーのことを知っている彼女は、ジョリーの私生活にも詳しいのではないかと思われる。

「Us Weekly」によると、心理学者、セラピスト、セキュリティコンサルタントを呼んで証言してもらう予定だという。裁判は10月23日(現地時間)まで行われ、ピット本人も証言し、ピットの弁護士によるジョリーの反対尋問も行われ行われる予定だ。ジョリー側の証人リストはまだ明らかにされていない。

56歳のピットは27歳のドイツ人モデル、ニコル・ポチュラルスキとの交際が噂になっているが、彼女は先日インスタグラムに「幸せな人たちは憎むことをしない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.