くらし情報『トランプ大統領「コロナを恐れるな」にセレブらが怒り心頭!』

2020年10月7日 17:22

トランプ大統領「コロナを恐れるな」にセレブらが怒り心頭!

母親や父親が逝ってしまったのです! よくも、これほど愚かなことが言えるものです」と怒り、Netflixのドキュメンタリー『13th -憲法第13条-』のエヴァ・デュヴァネイ監督は「彼はこの言葉を、愛する人をCovidによって亡くした人たちに言ってのけるのです。彼は邪悪です」と厳しく断じた。

最悪の敵(=大統領)を気遣うアリッサ・ミラノ
トランプ大統領がウイルス感染を公表した際のセレブたちの反応は、マスクを着用せず、多くの人々を集めた会合や選挙運動を繰り返したことを非難しつつも、病人を気遣うものが多かった。

自身も感染経験者のアリッサ・ミラノは「#COVID19 に感染し、今も後遺症に苦しむ1人として心から言えるのは、最悪の敵(注:トランプ大統領)であってもこのウイルスに罹ってほしくないということです。どうぞマスクを着けて」とハートの絵文字を添えてツイート、『アナと雪の女王』シリーズでオラフの声優をつとめるジョシュ・ガッドは「トランプと彼の妻の回復を心から願っています。同時に私は強い憤りと怒りを彼に対して抱いてもいます。私を含め友人や愛する人たちを亡くした人々に対して、彼は、これ(新型コロナウイルス)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.