くらし情報『トップデザイナーのセンスが冴える』

2020年10月9日 20:59

トップデザイナーのセンスが冴える

トップデザイナーのセンスが冴える


アートに造詣が深いデザイナー トム・フォードが監督
『シングルマン』は2009年公開のアメリカ映画で、監督はグッチやイヴ・サンローランも手がけたファッションデザイナーとして知られるトム・フォード。彼は『007/慰めの報酬』以降のジェームズ・ボンドのスーツを担当するほか、顧問先のブランドイメージ全般を司るクリエイティブディレクターという職業のはしりとしても有名だ。

・映画『ノクターナル・アニマルズ』キャストが語るトム・フォード監督とは

本作の舞台は1962年のアメリカ・ロサンゼルス。恋人ジムを交通事故で突然失った大学教授ジョージの物語だ。

傑作建築「ガラス・ハウス」でロケ
ロケに使われた建物は、フランク・ロイド・ライトの弟子であるジョン・ロートナーの家「ガラス・ハウス」。モダニズム建築の傑作の一つだ。冒頭から登場し、平屋部分の屋根を越える大きな出窓が、室内と屋外を分け隔てることなく緩やかに繋ぎ、壁がない透明な空間を感じられる。恋人ふたりの関係と同じ、世間からは見えない、ピュアで透明な存在を象徴している。

室内にいながら屋外を感じられる建物といえば、師匠のフランク・ロイド・ライトが建てた落水荘が思い浮かぶ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.