くらし情報『ワンダーウーマンがクレオパトラに! 人種めぐる賛否も』

2020年10月12日 15:34

ワンダーウーマンがクレオパトラに! 人種めぐる賛否も

ワンダーウーマンがクレオパトラに! 人種めぐる賛否も


ガル・ガドットのツイッターより

新型コロナウイルス感染拡大を受けて今夏公開が延期になった『ワンダーウーマン1984』(12月25日公開予定)のパティ・ジェンキンス監督と主演のガル・ガドットのコンビが、早くも次作の予定を決めたようだ。

ホワイトウォッシュを非難されたスカーレット・ヨハンソンが反論

パラマウント・ピクチャーズが映画化権を取得した『Cleopatra(原題)』で、ガドットは古代エジプトの女王、クレオパトラを演じる。

本作はプロデューサーも務めるガドットの発案で、脚本家のレタ・カログリディス(『シャッターアイランド』『アリータバトルエンジェル』)の入念なリサーチで壮大なストーリーが描かれる予定だ。

現在も続くコロナ禍で、クリストファー・ノーラン監督の『TENETテネット』を除いて大作映画の公開は軒並み延期されているが、ハリウッドでは大規模な劇場公開映画の製作が急務であり、急きょ本作の企画が進められることとなった。

だが、この企画についてネット上では様々な反応が起きている。クレオパトラはエジプトの女王だが、ギリシャの血を引くという説、ペルシャやシリアが先祖という説など諸説があり、映画界で多様性が重視され始めた今、イスラエル人であるガドットが演じるのはふさわしくないのでは?という声が上がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.