くらし情報『『ポルノグラファー』だけじゃない! 丸木戸マキの心に染みる1作』

2020年10月17日 00:19

『ポルノグラファー』だけじゃない! 丸木戸マキの心に染みる1作

『ポルノグラファー』だけじゃない! 丸木戸マキの心に染みる1作


『目を閉じても光は見えるよ』丸木戸マキ 著 (eyesコミックス)

AV男優とゲイビデオ男優の愛を描いた「目を閉じても光は見えるよ」
丸木戸マキ原作の初単行本であるBLコミックの「ポルノグラファー」が実写テレビドラマシリーズ化され、好評を博した。その前日譚となる「インディゴの気分」も『ポルノグラファー ~インディゴの気分~』としてキャストは続投でドラマシリーズ化。さらに、「ポルノグラファー」の続編である「續・ポルノグラファー プレイバック」を実写映画化した『劇場版ポルノグラファー ~プレイバック~』の製作も発表された。

・快進撃を続けるBL『ポルノグラファー』の魅力とは?

そんな快進撃を続ける丸木戸マキだが、「ポルノグラファー」シリーズのほかにも良作がいくつもある。筆者が特におすすめしたいのは、「目を閉じても光は見えるよ」だ。攻めはAV男優の仁で、受けはゲイビデオ男優の光。2人とも裏の世界の特殊な仕事だが、これがとても感動的な作品で、何度読んでもピュアな涙を流してしまう。

体だけではなく心も結ばれたときの感動はひとしお
人気AV男優の仁はある日、ゲイビデオに出演する話を持ちかけられる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.