くらし情報『今さら聞けない『鬼滅の刃』 お節すら爆売れさせるその魅力とは?』

2020年10月21日 12:12

今さら聞けない『鬼滅の刃』 お節すら爆売れさせるその魅力とは?

今さら聞けない『鬼滅の刃』 お節すら爆売れさせるその魅力とは?


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

10月16日より全国で劇場公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、公開3日間で46億円を突破する異例の大ヒット。本作は、テレビドラマの続編だが、そもそも何がそんなに凄いの? と今さら聞けないアナタのために、『鬼滅』の魅力についておさらいしよう。

・東宝、『鬼滅』効果で株価がコロナ前の水準に一時回復!

「鬼滅の刃」の原作は、「週刊少年ジャンプ」で2016年2月から2020年5月まで連載された少年マンガ。コミック本だけでなく小説化もされ、大ヒットしている。

テレビアニメ版『鬼滅の刃』の26話は、2019年4月から放送が開始され、急速に人気を獲得。その続編として映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が製作された。本来は夏休みに合わせて公開される予定だったが、新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けて延期、10月16日にようやく公開に至った経緯がある。

兄弟愛を柱にした人間ドラマ
本作の舞台は大正時代。留守中に親兄弟を人喰い鬼に襲われた少年・竈門炭治郎(かまど たんじろう)が、家族の中で唯一生き残るも鬼と化した妹・禰豆子(ねずこ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.