くらし情報『『天空侵犯』Netflixでオリジナルアニメシリーズ制作決定!』

2020年10月27日 07:08

『天空侵犯』Netflixでオリジナルアニメシリーズ制作決定!

アニメーション制作は『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』『ぐらんぶる』などを手がけてきたゼロジーが担当する。

公開されたキービジュアルは、高層ビルをつなぐ吊り橋の上で、鎌を片手に返り血まみれで、こちらに歩いてくる怪しげなメイド姿の仮面と、同じく吊り橋の上で銃、そしてナイフを構えながら強い眼差しでこちらを見つめる遊理と二瀬の2点。お互いが相対するように対になった2つのビジュアルは、生き残りを懸けて究極に追い込まれた世界観が表現されている。

今回はティザーPV(https://bit.ly/31MkFym)も解禁。異常空間に突如連れて来られた遊理が、飛び交う血しぶきの中、襲い来る仮面に殺されるか、殺すかの選択を迫られながらも、強い意志をもって戦う緊張感たっぷりの場面が描かれている。

原作の三浦は「『地震・雷・火事・親父』という言葉がありますが、この中に『高所』があっても良いのではないかと。高層ビルという簡単に到達出来る高所が乱立する現代では特に」と語っている。

作画の大羽は「主人公たちと仮面たちの戦い、高層ビルだらけの異世界、緊張感のある作品に仕上がってると思います!」とコメント。アニメ化を祝し、遊理の笑顔が可愛い描き下ろしイラストを披露している。

高所ならではの緊張感がアニメでどう描かれるのだろうか。今後の続報にも注目だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.