くらし情報『菅田将暉と有村架純のW主演作 予告編と追加キャストが発表』

2020年10月28日 07:55

菅田将暉と有村架純のW主演作 予告編と追加キャストが発表

菅田将暉と有村架純のW主演作 予告編と追加キャストが発表


(C)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

『カルテット』坂元裕二脚本による台詞のキャッチボール
主演の菅田将暉と有村架純による初のダブル主演が話題の映画『花束みたいな恋をした』が2021年1月29日に公開となるが、今回その予告編とポスター、追加キャストが発表となった。

・映画『花束みたいな恋をした』予告編

今回公開となった予告編では、京王井の頭線で終電を逃した山音麦(菅田)と八谷絹(有村)が意気投合。

「話が合うからってだけなのかな?」「友達だって思ってるのかな?」「3回ご飯食べて告白しなかったら、ただの友達になってしまうよって説あるし」「次は絶対に告白しようって」「ずっとふたりでいたいって、ずっと考えてた」といった言葉のキャッチボールで一気に距離を縮めていく様子が描かれ、大学を卒業してフリーターをしながら同棲をはじめ、就職活動に入るふたりの「最高の5年間」のラブストーリーを予感させる仕上がりとなっている。

こうした独特のテンポの脚本を手がけたのは、『東京ラブストーリー』(91年)、『Mother』(10年)、『最高の離婚』『Woman』(共に13年)、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(16年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.