くらし情報『草彅剛にも影響を与えた新人女優・服部樹咲の魅力とは?』

2020年10月28日 16:27

草彅剛にも影響を与えた新人女優・服部樹咲の魅力とは?

草彅剛にも影響を与えた新人女優・服部樹咲の魅力とは?


(C)小川拓洋

新人・服部樹咲に集まる注目
9月25日公開から5週目で興行収入が5億円を突破し、息の長いヒットとなった映画『ミッドナイトスワン』。主人公のトランスジェンダー・凪沙に扮する草なぎ剛の渾身の演技が絶賛されているが、凪沙のもとに身を寄せる少女・一果を演じた新人・服部樹咲にも大きな注目が集まっている。

『ミッドナイトスワン』内田英治監督×服部樹咲インタビュー

母親から育児放棄されていた中学生の一果は、東京で暮らす親戚の凪沙に預けられることになり、上京してくる。反発し合うばかりだった2人がやがて心を通わせ、母と娘のような関係を築いていく過程に、一果がバレエという夢と出会う見つけるドラマが加わる。

バレエでの受賞経験はあるが演技は初めて
オーディションで抜擢された服部は4歳から始めたバレエで数々の受賞経験はあるが、演技はこれが初めて。だが、親から愛されずに育ち、言葉にできない感情を時折爆発させてしまう一果の内に秘めた激しさも、夢に向かうひたむきさも見事に演じている。

そんな彼女を、オーディションの1組目のチームの中で見つけた内田英治監督は、ナチュラルという点において「演技経験がない人は最強」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.