くらし情報『ショーン・コネリー訃報に、ダニエル・クレイグら多数のスターが追悼』

2020年11月2日 17:06

ショーン・コネリー訃報に、ダニエル・クレイグら多数のスターが追悼

とても真面目な人でしたが、私に対して、仕事上でも人としても、信じられないくらい包容力を持って接してくれました。私が共演した中で最大のスターであり、映画を通じて彼と繋がれたことをずっと感謝します」と綴った。

ケヴィン・コスナー


1975年の主演作『王になろうとした男』で共演したマイケル・ケインはツイッターで「ショーン・コネリー偉大なスター、素晴らしい俳優であり素敵な友人。王になろうとした男は、王だった」と盟友を称えた。

Sean Connery A Great Star, Brilliant Actor and a wonderful friend. The Man Who Would Be King was THE KING

— Michael Caine (@themichaelcaine) October 31, 2020

コネリーは2003年に『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』に出演した後、2006年に声の出演をしたアニメ映画『ビリー・ザ・ヴェット』を最後に俳優引退を発表。2012年にナレーターを務めたドキュメンタリー映画『Ever to Excel(原題)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.