くらし情報『岡田准一が再び伝説の殺し屋に! 『ザ・ファブル』続編の場面写真解禁』

2020年11月3日 08:04

岡田准一が再び伝説の殺し屋に! 『ザ・ファブル』続編の場面写真解禁

岡田准一が再び伝説の殺し屋に! 『ザ・ファブル』続編の場面写真解禁


(C)2021「ザ・ファブル第二章」製作委員会

2021年2月5日公開予定の映画『ザ・ファブル第二章』より、前作に引き続き主人公のファブルを続投するV6・岡田准一の新場面写真が初解禁された。

岡田准一、満面の笑みで「もうファブった?」と観客に問いかけ

本作は、累計発行部数800万部を超える同名漫画を原作とするアクションエンターテインメント映画の第2作目。どんな相手も6秒以内に殺す“ファブル”(岡田)は、裏社会で誰もが「伝説の殺し屋」と恐れる存在だった。ある日、ボスから「1年間、誰も殺すな。普通に暮らせ」と命じられ、素性を隠して佐藤アキラという偽名を使い、相棒ヨウコ(木村文乃)と兄妹を装って、初めて一般人として普通に暮らす。アキラの初めてのバイト先であるデザイン会社では、社長(佐藤二朗)と社員のミサキ(山本美月)が、今日もアキラの描く子供のような絵に爆笑中。しかし一見平和なこの街では、表向きは子供を守るNPO代表、裏では緻密な計画で若者を殺す危険な男・宇津帆(堤真一)が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)とともに、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃え、綿密な計画を立てていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.