くらし情報『子どもの本音が聞ける! ジャポニカ学習帳50周年にして初の親子交換日記』

2020年11月12日 18:49

子どもの本音が聞ける! ジャポニカ学習帳50周年にして初の親子交換日記

子どもの本音が聞ける! ジャポニカ学習帳50周年にして初の親子交換日記


サントリーの「GREEN DA・KA・RA」と「ジャポニカ学習帳」を発売するショウワノートがコラボ! ジャポニカ学習帳50周年にして初の交換日記「おやここうかんにっき」が開発され、本日11月13日よりそのプロジェクトが始動。合わせて紹介動画も解禁となった。

[動画]3組の親子の交換日記にほっこり。最初は照れていた子どもたちに少しずつ変化が…/GREEN DA・KA・RA×ジャポニカ学習帳「おやここうかんにっき」

「親子を笑顔に・やさしさの循環」をブランドビジョンに掲げる「GREEN DA・KA・RA」だが、そのブランドチームにも、育児をしながら働くメンバーが多数在籍。自分たちも、必死で定時に仕事を終わらせ、大急ぎで子どもをお迎えに行って、ごはんをつくって、宿題をやらせて、お風呂に入れてという生活を送る中で、「どうやって子どもと向き合ったらいいんだろう?」「どうしたら親と子の間に、やさしさが行き交うようなコミュニケーションが生まれるのだろう?」と考えるように。そのことがきっかけで、構想から1年の歳月を経て誕生したのが、この「おやここうかんにっき」だ。

途中、コロナ禍で世の中が大きく変化し、外出自粛や学校休校により親子で過ごす時間が増え、親子のコミュニケーションも自然と親密になったとの解釈から、プロジェクトは一旦ストップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.