くらし情報『戦争前夜の空気を感じ取る感性──世界的作家の少女時代描く問題作映像が解禁』

2020年11月27日 13:14

戦争前夜の空気を感じ取る感性──世界的作家の少女時代描く問題作映像が解禁

戦争前夜の空気を感じ取る感性──世界的作家の少女時代描く問題作映像が解禁


(C)2019SOMMERHAUS FLIMPRODAKTION GMBH/LA SIALA ENTERTAINMENT GMBH / NEXTFILM FILMPRODAKTION GMBH&CO.KG/WARNER BROS.ENTERTAINMENT GMBH

のちに世界的絵本作家となるジュディス・カーの豊かな感性
世界的な絵本作家ジュディス・カーの少女時代の体験を元に映画化された『ヒトラーに盗られたうさぎ』が11月27日より公開中だが、このたび本編冒頭映像が解禁となった。

・世界各地でのインテリアにも注目! 世界的絵本作家の子ども時代を映画化

冒頭映像は、謝肉祭(カーニバル)を祝って各国の⺠族衣装や好きなキャラクターなど子どもたちが思い思いの衣装で楽しむ仮装パーティーのシーン。うさぎのぬいぐるみを抱えてひとりで机の下に潜り込むアンナ(リーヴァ・クリマロフスキ)に、それを見つけた兄のマックス(マリヌス・ホーマン)が「なんで隠れてるんだ?」と問う。アンナが「ナチスが来た」と言った直後、ナチスに憧れる子どもたちがその扮装で会場に乗り込んでくる。

戦争前夜の社会の空気を敏感に感じ取っていたアンナ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.