くらし情報『未知なるウイルスの感染拡大を10年前に確信していた人々とは? ジュード・ロウが語った恐怖』

2020年11月27日 23:41

未知なるウイルスの感染拡大を10年前に確信していた人々とは? ジュード・ロウが語った恐怖

未知なるウイルスの感染拡大を10年前に確信していた人々とは? ジュード・ロウが語った恐怖


「GQ」ビデオ・インタビューより

『コンテイジョン』で世間に警鐘を鳴らすブロガー役に
ジュード・ロウが2011年公開の出演作『コンテイジョン』の撮影中、専門家からパンデミックの発生について警告された思い出について語った。

・感染症と医療の現実を追う、今こそ見ておきたい作品

男性誌「GQ」によるキャリアを振り返るビデオ・インタビューで、ロウはスティーブン・ソダーバーグ監督が未知のウイルスの感染拡大を描いた『コンテイジョン』について言及。新型コロナウイルスのパンデミックが起きるより10年近く前に聞かされたことについて語った。

「(パンデミックが)やがて起きるだろうという感覚は絶対的にあった。撮影現場には偉大な科学者たちが来ていました。脚本家のスコット(・Z・バーン)やスティーヴン(・ソダーバーグ監督)と作品に取り組んだ人たちで、知識と経験がある。彼らは全員、これは必ず起こると言っていました。それは“もしかしたら”というよりも“いつ”起きるか、という話でした」

「凄いスピードで感染が拡大していくことなど、彼らの説明は納得いくものであり、まさに起こったことです。恐ろしいのは、映画のセットで専門家のアドバイスを受けて学んだにも関わらず、そのことが必ずしも自分の中に残るとは限らないことです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.