くらし情報『ダース・ベイダー逝く、交通安全キャラで子どもにも人気の英俳優が85歳で死去』

2020年11月30日 17:48

ダース・ベイダー逝く、交通安全キャラで子どもにも人気の英俳優が85歳で死去

ダース・ベイダー逝く、交通安全キャラで子どもにも人気の英俳優が85歳で死去


マネージメントを務めるボウィントン・マネージメントTwitterより

大英帝国勲章も受賞
『スター・ウォーズ』シリーズでダース・ベイダーを演じたイギリスの俳優デヴィッド・プラウズが28日(現地時間)、85歳で亡くなったことが明らかになった。

・『スター・ウォーズ』公式ツイッターが人種差別撤廃の訴えを支持

ボディービルダーやウェイトリフティングの選手を経て、『007/カジノロワイヤル』(67)で俳優デビューしたプラウズは198センチの長身。『時計じかけのオレンジ』(71)などに出演し、1977年から始まった『スター・ウォーズ』旧三部作の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(77)、『エピソード5/帝国の逆襲』(80)、『エピソード6/ジェダイの帰還』(83)でダース・ベイダーを演じた(声はアメリカの名優ジェームズ・アール・ジョーンズに吹き替えられた)。

プラウズは『スター・ウォーズ』撮影中に製作側とトラブルになり、そのために『エピソード6』でダース・ベイダーとルーク・スカイウォーカーの名シーンを演じることが叶わなかった。そのエピソードについては本人がドキュメンタリー『I AM YOUR FATHER/アイ・アム・ユア・ファーザー』(15)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.