くらし情報『ホームシアターの基本/センタースピーカーは必要か!?』

2020年12月4日 13:15

ホームシアターの基本/センタースピーカーは必要か!?

ホームシアターの基本/センタースピーカーは必要か!?


英国モニターオーディオ Bronze 6Gシリーズ

ホームシアターでサラウンド音声という場合、よく5.1 チャンネルだとか、センタースピーカーとサブウーファーが必要だとか言われるが、果たしてそうなのか? その役割とは?? 今回はこのセンタースピーカーの意義について考える。

・大画面なら迫力のサウンドを。ホームシアターにオススメのスピーカーの選び方

オーディオの基本はステレオ
リビングのテレビやスクリーンで映画を楽しむホームシアターの醍醐味は、映像の迫力に負けない音の迫力にある。音は映像の添え物じゃない!と当サイト「ムビコレ」の「映画を聴く」でも強調してきた。

ところが、昨今の薄型テレビに内蔵された小さなスピーカーでは、劇場のような映画らしさを堪能できない。

そこで、きちんとしたスピーカーを別に用意すべきだが、いきなりサラウンドではなく、まずは2本のスピーカーでしっかり鳴らすことから考えるべきだ。なぜなら、現在多くのテレビ放送や動画の配信は、左右2本で鳴らす「ステレオ」放送が多いからだ。

サラウンド音声は映画のための仕様
一方、映画などでDVDやブルーレイディスクなどを再生すると、5.1チャンネルといったサラウンド音声が収録されているものが多い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.