くらし情報『池田エライザ、エル・ガール ニューディレクター賞受賞!「スタッフに恩返しできた」』

2020年12月7日 10:18

池田エライザ、エル・ガール ニューディレクター賞受賞!「スタッフに恩返しできた」

池田エライザ、エル・ガール ニューディレクター賞受賞!「スタッフに恩返しできた」


「エル シネマアワード2020」で「エル・ガール ニューディレクター賞」を受賞した池田エライザ

『夏、至るころ』で映画監督デビューを果たした女優の池田エライザが、ELLE編集部がその年最も日本の映画界に貢献した人を表彰する「エル シネマアワード2020」にて、「エル・ガール ニューディレクター賞」を受賞したことが明らかになった。

『夏、至るころ』池田エライザ インタビュー/念願の監督デビューで語る青春時代とこれからの自分

池田エライザ、今後の抱負語る「先入観にとらわれず」

「エル シネマアワード」は、2015年より、文化人や映画ジャーナリスト・ファッション関係者ら約60名を迎え、独自の視点でその年のナンバーワンの映画を選ぶ「エル シネマ大賞」を選出して発表。一昨年より、日本の映画界で輝く女優と監督に贈る「エル ベストアクトレス賞」と「エル ベストディレクター賞」、今年目覚ましい活躍をした男性に贈る「エル メン賞」、今後の活躍が期待される女優に贈る「エル・ガール賞」の4部門を設けている。

同賞受賞にあたって池田は「魂をかけてこの映画をともに作り上げてきたスタッフキャストの皆様に、目に見える形で恩返しができたこと、嬉しく思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.