くらし情報『コロナ禍だからこそ生まれたドラマ、困惑抱える社会の共感呼び好調!』

2020年12月12日 09:13

コロナ禍だからこそ生まれたドラマ、困惑抱える社会の共感呼び好調!

コロナ禍だからこそ生まれたドラマ、困惑抱える社会の共感呼び好調!


『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』Huluで配信中
(C)NTV

波瑠の演技力すごい!
年末恒例の『2020 ユーキャン新語・流行語大賞』が先日発表されたが、年間大賞の「3密」をはじめ、多くの新しい言葉がコロナ禍で生まれた。その流れは、エンターテインメントの作品づくりにおいても大きな影響を及ぼしている。そこで、Huluの12月2日~8日の週間ランキングから現在注目を集めている番組をピックアップしていきたい。

・「本当のカップルみたい!」菅田将暉&有村架純主演『花束みたいな恋をした』

今回ムビコレが取り上げるのは、7位にランクインしている『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』。本作で主人公となるのは、“コロナパニック”のなかで社員の健康を守るために会社の産業医として働いている大桜美々。さまざまな対応に追われ、多忙な日々を過ごしていた彼女だったが、「恋をしたい」という感情を突然抱くこととなる。そんななか、社内にいるらしいオンラインで知り合った相手に恋をしてしまう…というところから始まるストーリーだ。

主演を務めるのは、「マスク姿でも目の演技がすごい」と注目が集まっている美々役の波瑠。共演には、松下洸平、間宮祥太朗、江口のりこ、及川光博といった豪華実力派が揃っているのも話題だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.