くらし情報『アミューズ「三浦春馬支援」設立 小児病院を支援へ』

2020年12月22日 09:43

アミューズ「三浦春馬支援」設立 小児病院を支援へ

アミューズ「三浦春馬支援」設立 小児病院を支援へ


三浦春馬/「Night Diver」MVより

俳優の三浦春馬が所属していた芸能事務所アミューズが12月21日、公式サイトで「三浦春馬支援」の立ち上げを発表。三浦に関する利益の全てを「ラオ・フレンズ小児病院を始めとする、あらゆる困難に立ち向かう人々への寄付・支援に充てさせていただきます」とコメントしている。

「人間って単純じゃない」努力の人、三浦春馬の役者魂に触れ思うこと

精力的に活動していた三浦は急逝当時、未発表作としてドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)に加え、映画は『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』『天外者』『ブレイブ -群青戦記-』『太陽の子』の4本を残していた(後半2本は2021年公開予定)。また急逝後にYouTubeで公開された「Night Diver」(https://www.youtube.com/watch?v=J6-IaSJLNOA)には、追悼の言葉が数多く寄せられ、4200万回以上の再生数を記録している。

同社は「三浦春馬が2007年に初めて参加したAct Against AIDS『THE VARIETY』。この活動を通じて、彼はその支援先であるラオ・フレンズ小児病院に何度も足を運び、現地で活動するスタッフの方々とともに、『ラオスの子供たちの未来を守りたい』という強い気持ちを持って、チャリティ活動に取り組んでおりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.