くらし情報『裁判ドタバタのジョニー・デップ『ファンタビ』降板もギャラ数千万ドル?』

2020年12月25日 22:19

裁判ドタバタのジョニー・デップ『ファンタビ』降板もギャラ数千万ドル?

裁判ドタバタのジョニー・デップ『ファンタビ』降板もギャラ数千万ドル?


DV問題で戦う意志を表明したジョニー・デップ/公式インスタグラムより

11月に、出演していた『ファンタスティック・ビースト』シリーズからの降板を発表したジョニー・デップ。元妻アンバー・ハードとの離婚報道で、自分のことを「妻を虐待する者」と記述した英国の「The Sun」紙を名誉毀損で訴えた裁判で敗訴したのはその直前だった。

ジョニー・デップ、DV疑惑で『ファンタビ』降板に追い込まれる

デップとハードは2016年、ハードがDV被害を理由に離婚を申請し、デップが約700万ドルの和解金支払いに合意。2017年1月に離婚が成立した。その頃の一連の報道の中で「The Sun」がデップのことを「Wife Beater(妻を虐待する者)」と表現。デップ側は暴行していないと主張し、英国で名誉毀損の訴訟を起こしたが、裁判所はデップのDV容疑について14件のうち12件が事実であるとし、「The Sun」の報道は「実質的に真実である」と認定した。

裁判では、元妻へのDVに加えて、アルコールや薬物濫用も強く印象付けられ、ハリウッドの大手映画会社にデップの起用を敬遠させるに十分な理由となってしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.